「第2回新春チヌ釣りParty 2019 in 安浦」:2019年1月3日

投稿者
アバター

(はた みずき)。広島県芸予諸島がメインフィールド。宗ウキフィールドテスター。GFG、MFG所属。

波多瑞紀をフォローする

2019年1月3日(木)広島県呉市安浦町の「呑舟丸さん」にお世話になって、安浦沖一帯の磯にて「第2回新春チヌ釣りparty 2019 in 安浦」を開催いたしました。

新年早々にもかかわらず、地元広島のアングラーをはじめ、遠くは岡山、島根から定員いっぱいの30名のご参加を頂きました。

当日の状況は、年末に襲来した寒波の影響で、水温は当日の1週間前と比べ2~3低下し14℃前後.

急激な水温低下に釣果を心配しましたが、ご参加頂きました皆様の釣技と寒の時期に強い安浦沖の魚影の濃さにより、検量には沢山の魚が持ち込まれました。

総匹数審査にて行われた本大会、見事優勝されたのは山本雅弘さんで寒波の影響をものともせず15匹の釣果。

2位の田中謙太郎さんも12匹と上位2名は圧巻の2ケタ釣果。

3位の梅田真俊さんは惜しくも2ケタには届かなかったものの、9匹もの釣果を出されていました。

優勝した山本さんとチヌ
優勝された山本さん
準優勝とチヌ
準優勝の田中さん
梅田さんとチヌ
第3位の梅田さん

その他、50cmオーバーの年無しが飛び出すなど、参加者全体の9割に釣果があり、寒の時期の開催とは思えないような結果で検量は大いに盛り上がり、多くの方から笑顔が見られました。

半田さんとチヌ
年無しをGETされた半田さん
中西名人とチヌ
中西名人は良型カレイも
岩本名人とチヌ
岩本名人も良型を手にされました

閉会式にて行われた表彰式、お楽しみ抽選会は、沢山のご協賛を頂きました各メーカー様をはじめ、お力添え頂いた皆様のお蔭で、新春らしい華やかな閉会式となり、大盛況のうちに大会を終える事ができました。

終わりになりましたが、ご支援、ご協力を頂きました参加者の皆様、各メーカー様のおかげをもちまして、事故やトラブルも無く、天候、釣果にも恵まれ2019年の幕開けにふさわしい華やかで素晴らしい大会になりました。心より、感謝とお礼を申し上げます。

協賛:GAMAKATSU PTE LTD、東レ・モノフィラメント株式会社、Mタックル(宗うき)、マルヒサ水産(順不同、敬称略)

◎《大会結果》◎

優勝 山本雅弘
2位 田中謙太郎
3位 梅田真俊
(敬称略)