MFG(マルキユーファングループ)中国 定期総会

投稿者
フカセ倶楽部編集部

フカセ倶楽部編集部スタッフです。大会リポートについては大会関係者から送られたものを「フカセ倶楽部編集部」として掲載していることもあります(※本文最後に報告者を記載)。

フカセ倶楽部編集部をフォローする

8月4日(日) 13時~15時に広島県廿日市市大野町の「宮浜グランドホテル」にて『MFG中国 定期総会』が開催された。

地元広島をはじめ、岡山、島根、山口など中国地方のMFG会員が集結した。

前半は真面目に。後半は笑いの絶えない懇親会となった

MFGとは「MARUKYU FAN GROUP(マルキユー・ファン・グループ)」の頭文字をとったもので、マルキユー製品を愛する釣り人が会員となって運営している釣りクラブ。

年間を通して各地でチヌ、グレの大会を行っている。マルキユー公認のクラブでもあるので、大会は全国大会の予選を兼ねる場合もある。

今回は13時~14時は総会として、活動内容報告・会計報告・来期の活動予定などの発表や説明がされた。

14時~15時は懇親会で、会員がエントリーできる「MFGビッグワンコンテスト」の表彰式からスタート。チヌ、マダイ、口太グレ、尾長グレの4部門で大物賞が表彰された。

続いてマルキユー社員による新製品紹介や、インストラクター陣の製品インプレ、参加者全員に景品が当たるお楽しみ抽選会、じゃんけん大会も開催。

盛況のうちに会は終了となった。

「釣りクラブの『総会』なんてと聞くとかた苦しいイメージがあるかもしれませんが、MFGではそんなことはなく、毎回楽しく過ごしてもらっています。たまには陸の上で釣り人同士の交遊を深めるのもいいものですよ」

そう教えてくれたのは、MFG中国会長の小野一之さん。

その言葉通り、会場には大知昭さん、豊さんの名人兄弟のほか、中西毅さん、柳生和夫さん、石村仁さんなどインストラクター陣が顔を揃えていたが、みんな笑顔で会員との懇親を深めていた。

Photoギャラリー

総会のスタート。今年逝去された高岡末男さんに向け全員で30秒の黙祷を捧げた
MFG中国 大知昭
大知昭さん「MFGは愛されるクラブになったと思います。今後も長く続いていってくれることを願っています」
マルキユー・代表取締役社長・岡田さんも来場
会計報告は会計を担当する猿屋茂雄さんから発表された
会計に関しては監査役を設けて厳正に行われている。担当は岩成博司さん

活動報告は田中謙太郎さん
総会の締めの挨拶は大知豊さん
懇親会は新会員の紹介からスタート
大物賞の表彰。チヌの部優勝は村上好信さん。欠席のため代わりに奥さまの千春さんが受け取った
チヌの部2位は大知豊さん
チヌの部3位は宮本宣幸さん
マルキユーなので飛び賞で9位に賞品あり。受け取ったのは波多瑞紀さん

マダイの部優勝は石本正幸さん
マダイの部の2位、3位入賞者は欠席のため友人の藤井孝男さんが代わりに受け取った
口太グレの部優勝は藤井孝男さん。2位は欠席で友人の藤井さんが代わりに受け取った
3位は岩成博司さん
尾長グレの部優勝も藤井孝男さん。ちなみに2位は友人のためまたも藤井さんが受け取った。 藤井さんのグループは上位入賞常連のため「藤井組」と呼ばれているそうだ
尾長グレ3位は永井和雄さん

マルキユー社員の山野さんからマルキユー新製品の紹介がされた
『チヌパワーVSP』を紹介する中西毅インストラクター
サシエの使い方講座を柳生和夫インストラクターと石村仁インストラクターが担当
岩田則之さんの軽妙な司会による抽選会は大盛り上がりだった
会員代表あいさつはMFG中国の人気者・「梅ちゃん」こと、梅田真俊さん
柳生インストラクターの挨拶で懇親会は終了となった