第3回 新春チヌ釣りparty2020/安浦沖(広島県呉市)

投稿者
波多瑞紀

(はた みずき)。GFG広島支部青年部長、MFG中国所属、がまかつフィールドテスター、東レラインテスター、宗うきフィールドテスター

波多瑞紀をフォローする
第3回 新春チヌ釣りparty2020
29名で楽しみました

2019に引き続き、今年も年明けとなる1月3日(祝)に「第3回新春チヌ釣りparty2020」を広島県呉市安浦沖にて参加者29名で開催しました。

今シーズンの安浦沖は例年に比べ水温が高くエサ盗りに大苦戦。

また、天候はよかったものの西の風が強く、思うような釣りが展開できなかった磯もありましたが、検量にはたくさんのチヌが持ち込まれ大いに盛りあがりました。

優勝は呉市の松岡直さん。通称「本亀」を遠投を絡めながら上滑りする潮流を攻略され総匹数17匹とダントツの釣果を出されておりました。

優勝の松岡さん
優勝の松岡さん

ご参加いただきましたみなさまのご協力のお陰で事故やトラブルも皆無!スムーズな運営となりました。ありがとうございました。

最後になりましたが、本大会開催にあたり各方面よりたくさんのご協賛をいただき、新春らしい華やかな大会になりました。お力添えくださった、みなさまに心より感謝申し上げます。

《大会結果》

優勝 松岡 直  総匹数:17
2位 石田 啓二 総匹数:11
3位 波多 瑞紀 総匹数:9

※規定サイズなし、チヌ(キビレを含む)の総匹数にて審査)

2位の石田さん
3位は筆者
安浦沖のチヌ釣果
参加者の釣果
参加者のチヌ釣果
参加者の釣果
第3回新春チヌ釣り
参加者の釣果
チヌ持ち写真
参加者の釣果
安浦でチヌを持つ
参加者の釣果
安浦沖の朝日とチヌ
お世話になった「呑舟丸」
道中の船もにぎやか

協賛(敬称略)

GAMAKATSU PTE LTD
東レモノフィラメント
Mタックル(宗うき)
マルヒサ水産

協力渡船

アスターマリン呑舟丸