良型のチヌをキャッチ/情島「学校横」(山口県周防大島町)

投稿者
三宅 駿

(みやけ しゅん)。釣り歴10年 山口県在住 。ホームグラウンド 山口県全域の磯、沖磯。磯からのフカセ釣りを主に楽しんでいます。G杯全国優勝を目指して1枚でも多く、1センチ1gでも大きくをモットーに常にグレ、チヌを追いかけています。TEAM-1091所属

三宅 駿をフォローする

2019年11月10日、周防大島で開催された「サザンセトカップに参加しました。

上がった場所は情島の「学校横」というポイント。一見チヌ釣り場のような雰囲気ですが沖は潮が通し、マダイも良さそうな感じです。

私は湾内向きの釣り座を選択しました。

 

沖に流れている本流に引かれて湾内から流れる引かれ潮に仕掛けを馴染ませて探っていきます。

すると引き潮が本流に合流し、仕掛けが沈んでいく瞬間にチヌのアタリが連発。サイズは35〜40cmといったところでした。

 

その後下げになり潮が悪くり、チヌの食いも落ちたのでボイルを撒き餌に混ぜて視覚効果を使ってみます。

手前の瀬から沖への駆け下がりを狙います。

マキエを潮上に撒いて仕掛けを同調させていると、ある程度仕掛けが馴染んだところで時折チヌが釣れました。

この攻め方で40cm後半を頭にさらに5匹ほど追加。

完全に沈める仕掛けよりは、0のウキにジンタンを打って中層から探るように釣ると良いと思います。

当日の仕掛け

竿がま磯 アルデナ 1.25-53がまかつ
リールBB-X ハイパーフォースC3000DXXGシマノ
道糸マスラードⅡ 1.75号サンライン
ハリス上ハリス/トルネードコング1.5号、下ハリス/ブラックストリーム1.25号サンライン
ウキ西海SP 0釣研
ハリデカケングレ 7号がまかつ

 

当日のエサ

サシエ オキアミ生、練りエサ、加工オキアミ、コーン、オキアミボイル  
マキエ 生サナギ黒鯛、麦黒鯛、ハイパーチヌZ、スーパーブレンド制覇マダイ+オキアミ生 1枚+オキアミボイル 半角 ヒロキュー