笠戸島で52センチの大型チヌをキャッチ/笠戸島・火振岬(山口県下松市)

投稿者
三宅 駿

(みやけ しゅん)。釣り歴10年 山口県在住 。ホームグラウンド 山口県全域の磯、沖磯。磯からのフカセ釣りを主に楽しんでいます。G杯全国優勝を目指して1枚でも多く、1センチ1gでも大きくをモットーに常にグレ、チヌを追いかけています。TEAM-1091所属

三宅 駿をフォローする

3月6日に、山口県の笠戸島にチヌ釣りに行きました。

朝6時に栄勇丸で出船し、 船長おすすめの「火振岬」に上がりました。

笠戸島 火振岬

潮通しが良さそうですが、この日は潮があまり動かず苦戦を強いられました。

 

昼の潮止まり前後に狙いを定め、それまでは適度にエサを撒いて魚を寄せることに重点を置きました。

そして下げの潮止まり直前に糸を張るような小さなアタリ。

アワセてやり取りをすると35センチほどのチヌでした。

 

そして潮が止まり、上げ潮に変わりました。

沖に遠投をし、着水と同時に糸を張って誘いをかけながら仕掛けを操作しているとバチバチっと糸が走りました。

アワセを入れて、竿をためるとチヌらしい首を振る引き、そしてとてつもない重量感。

手前の瀬に走られないように巻く時は巻く、止める時は止めるを徹底してやり取りをしていると水面に大型のチヌが姿を見せました。

タモ入れも無事に終わり、一呼吸ついてから測定。

50センチをゆうに越えていました。

 

追加を狙おうと同じ攻め方をしましたがその後は何も無くこの日は終了。

港に戻り、改めて測定すると52センチありました。

かなり厳しい中かつ、自己新記録となり非常に嬉しかったです。

これからはグレがオフシーズンとなり、チヌの乗っこみになりますので皆さんも年無し狙いに海に行かれてみては?

《釣行メモ》

釣行日 2020年3月6日
潮汐 若潮
 満潮  06時52分
 干潮  12時57分
  (徳山)

《使用タックル》

竿 がま磯 アルデナ1.25-530 がまかつ
リール BB-XハイパーフォースC3000DXXG シマノ
道糸 磯スペシャル競技 マスラードⅡ 1.5号 サンライン
ハリス 中ハリス:トルネードコング1.5号、食わせハリス:トルネード松田スペシャル ブラックストリーム1.25号 サンライン
ウキ 大征黒00 釣研
ハリ A1-Mシステム Type尾長くわせ 7.75号 がまかつ

《使用したエサ》

サシエ めっちゃ喰う!シリーズ ヒロキュー
マキエ
オキアミ生3キロ×1、オキアミボイル3キロ×1、ムギ 200g、コーン 1缶  
スーパーブレンド制覇チヌ×1、生さなぎ黒鯛×1、ホワイトベース制覇チヌ×1、制覇真鯛×半袋 ヒロキュー
釣研 大征黒 スカーレット 1

釣研 大征黒 スカーレット 1

1,386円(12/05 18:52時点)
Amazonの情報を掲載しています