NEW棒ウキ『ガルツ ファインスティック』でチヌ連続ヒット!/牛窓沖・鶴島一文字波止(岡山県備前市日生)

投稿者
勇洋司

(いさむ ようじ)。磯釣り歴 20年。岡山県倉敷市下津井沖がホームグラウンド。フカセ釣りをメインに日本海での船釣りも楽しむ中年釣り師。GFG、MFG、Club G's 所属。ガルツテクニカルスタッフ

勇洋司をフォローする

ガルツから発売された自立棒ウキ『ファインスティック(FINE STICK)』を持っての初めて実釣に行って来ました。

ガルツ ファインスティック 自立棒ウキ
ガルツ『FINE STICK(ファインスティック)。円錐ウキでは伝わりにくい繊細な魚信を的確にアタリとして捕らえ釣果へと導いてくれる。右が「遠投」モデル。どちらも自立タイプの

 

釣行場所は岡山県の東部の日生エリアです。

牛窓から『まこと渡船』を利用して鶴島一文字波止に「がまかつ」愛好者仲間と4名で上がりました。

この一文字に上がるのは4度目になります。海中の基礎がスリット状でいかにも魚が居付いてそうです。今回は見えませんでしたが前回波穏やか日は良型のチヌが見えました。

鶴島一文字波止
鶴島一文字波止

波止は内向き外向き共に竿が出せます。当日は風が強かったので風下になる内向きで釣り始めました。

仕掛けを作る前にマキエを撒いてみると、風とは逆に当て潮で仕掛けを入れやすそうです。

 

今回の仕掛けですが、ウキは『ファインスティック』遠投タイプの3Bを選択しました。

事前に25m沖にマキエを入れてポイントを作っていましたが、何と一投目からスパッと棒ウキならではの消し込みで38cmのチヌが来ました。

ガルツ ファインスティック 釣れたチヌ

その後も『ファインスティック』は棒ウキならではの視認性と感度の良さがあり、さらに遠投しても仕掛けが絡むことなく快適に釣りができました。

 

 

この一文字では、掛けたチヌは足元のスリットへ逃げようとします。何度かハリスが擦れることも有りましたが軟調(極胴調子)の竿『がま磯 マスターモデルⅡ チヌL』のおかげでハリスが切れることなくすべて取り込めました。

チヌを持つ勇さん

今回 大型は来ませんでしたが数多く釣れ、たくさんの棒ウキアタリを視覚的にも楽しめました。

 

『ファインスティック』は長さが2種類(ノーマルと遠投モデル)、それぞれに鉛負荷が5種類有りますので自分に合ったアイテムが選べますね。

【ファインスティック】(ガルツ)
  規格:G2、B、2B、3B、5B
 〈遠投モデル〉
  規格:B、2B、3B、5B、1号

価格も抑えられてコストパフォーマンスの良いウキです。是非使ってみて下さい。

 

《釣行メモ》

釣行日 2020年9月13日
潮汐/宇野 若潮
 満潮  06時52分
 干潮  13時16分
利用渡船  まこと渡船

《使用タックル》

竿 ガマ磯 マスターモデルⅡ Lー53 がまかつ
リール 18 トーナメント競技LBD ダイワ
道糸 磯スペシャル Osyare(オシャレ)1.5号 サンライン
ハリス トルネード SV-I 1.25号 サンライン
ウキ ファインスティック(FINE STICK)遠投 3B ガルツ
ナビ GPC-M(ストッパーとして使用)、潮受けスイベルS ガルツ
ハリ チヌR イエロー 2〜3号 がまかつ
小物 ウキ止め糸、ピッタリシモリ ガルツ

仕掛けの説明/ウキ止めを付けた半遊動仕掛けでウキ下は5〜9m。ウキはスナップスイベルで道糸にセット。ガン玉は3Bを潮受けスイベル直下、G5をハリス上部に付けた。

《使用したエサ》

サシエ エサ持ちイエロー、加工オキアミ マルキユー
マキエ
チヌパワーVSP、ナンバー湾 チヌⅡ、瀬戸内チヌ マルキユー
オキアミ生 6kg