柳井沖一文字波止でマダイ、チヌ釣り/白灯台の波止(山口県柳井市)

投稿者

/釣研究所2056。広島県廿日市在住。デュエル フィールドテスター

釣研究所2056をフォローする

釣行日/2021年12月29日

2021年の釣り納めに、クラブメンバーのすみちゃん、大夫本さんとともに、西本渡船さんで柳井市沖の一文字 通称「白灯台」に上がりました。

柳井 白灯台

 

釣り開始時はエサ取りも気になる程ではなく、激流の潮に浮きを乗せると食べ頃サイズの真鯛があたって来ます。

しばらすると、潮も緩くなり釣りやすくなりましたが、二枚潮に苦戦です。

そこでウキをデュエル『ピースマスター』や『ポートマスター』の1号に変更。ウキ下を竿2本位まで深くした一投目に来ました。

30センチ位ですが本命のチヌです。

 

しかし、その後はころころ変わる潮に更に苦戦です。

なるべく潮の安定したところ探して、棚を浅くしたり更に深くしたりして35センチのチヌに出会えました。

その後は、家族のお土産にと、アジ、メバル、サバを釣りまくりです。

 

気がつけば、楽しい時間はすぎ、2021も楽しい竿納めとなりました。

皆様、旧年中は大変お世話になりました。今年も宜しくお願い致します。

 

 

《釣行メモ》

釣行日 2021年12月29日
潮汐 若潮
 満潮  04時33分
 干潮  10時26分
  (徳山)

《使用タックル》

竿 がま磯 チヌ競技スペシャルⅣ5.3m(がまかつ
リール インパルト3000 バイターボ(ダイワ
道糸 ハードコア 磯 CN 1.75号(DUEL
ハリス POWERCARBON MAX 1.5号(DUEL
ウキ ピースマスター M 1号(DUEL
ハリ ファインチヌ 1号(がまかつ

 

《使用したエサ》

サシエ 半ボイル、剥き身、練り餌(マルキユーなど)
マキエ かめやオリジナル ×1袋(かめや釣具)、グレテン×1袋(ヒロキュー