一文字波止で少年とチヌ釣り/柳井市沖一文字(山口県柳井市)

投稿者

/釣研究所2056。広島県廿日市在住。デュエル フィールドテスター

釣研究所2056をフォローする

○釣行日/2022年6月5日

この日は、山口県柳井市沖の一文字にクラブメンバー4人と釣行しました。今回は、クラブメンバー最年少・小学6年生の少年との釣りでした。

沖の波止場なので、良型チヌをメインに釣りをしました。

まずはアジ、メバル、ハギなどなどお土産狙いで、楽しんで釣りができました。次第に天候も悪くなって強風も吹き始めましたが、少年は諦めずチヌを狙い続け、とうとう1人でチヌを3枚も釣りあげました。今後が楽しみな少年と出会い感動しました。

今後、柳井沖はアジを追って青物の回遊も始まるなど、楽しみな時期となります。

 

 

《釣行メモ》

釣行日2022年6月5日
潮汐小潮
 満潮 11時30分
 干潮 06時13分
 (徳山)

《使用タックル》

竿アテンダーⅡ 1号5.3m(がまかつ
リールインパルト3000番バイターボ(ダイワ
道糸HARDCORE パワーフカセ 1.75号(DUEL
ハリスパワーカーボンMAX 1.25号(DUEL
ウキウエーブマスター 1号(DUEL
ハリデカケングレ5号(がまかつ

 

《使用したエサ》

サシエ半ボイル(浜市)、むき身、練りエサ
マキエかめやオリジナル×1袋(かめや釣具)、マルキューグレパワー×1袋 (マルキユー)+オキアミ6キロ

 

釣行記事
シェアする
釣研究所2056をフォローする
フカセ倶楽部