シマノ NEW【FIRE BFIRE BLOOD Gure(ファイアブラッド グレ)】

投稿者
フカセ倶楽部編集部

フカセ倶楽部編集部スタッフです。大会リポートについては大会関係者から送られたものを「フカセ倶楽部編集部」として掲載していることもあります(※本文最後に報告者を記載)。

フカセ倶楽部編集部をフォローする
ファイアブラッド(FIRE BLOOD)

2019年9月、「熱き釣り師に」をコンセプトに開発されたシマノ磯上物ロッド『ファイアブラッド グレ』がフルモデルチェンジして登場!

ブランクスからパーツ、デザインに至る細部にまでこだわり抜いた全8アイテムをラインナップ。

NEWロッドを手に、より楽しく、より刺激的にグレ釣りを楽しもう!

NEWファイアブラッド グレの特徴

FIRE BLOODを曲げる森井

コアブランクス

コアブランクス

さらなるネジレとつぶれ強度の向上を果たした「スパイラルXコア」、スムーズな曲がりによる粘りを実現した「パラボラチューンR+」、本来のロッド性能を引き出す「Xガイド」を組み合わせた「コアブランクス」を搭載。

さらに高強度と高弾性率化を両立した最先端カーボン素材「M40X」を採用することで、「強く・軽く・粘る」シマノ磯ロッド最高レベルのブランクスを実現

タフテック∞

ファイアブラッドの穂先 タフテック

一般的なソリッドに対し、巻き込み強度3倍、巻き込み量5倍を実現したソリッド穂先「タフテック∞」を搭載

Xガイド

ファイアブラッドのガイド

軽さ・トラブルレス・キャスト性能を高次元で融合した「Xガイド(傾斜TOPチタン+SiCリング、♯1遊動〜♯2)」。♯3〜♯4はチタンフレームSiC IMガイド

リールシート&グリップエンド

ファイアブラッドのグリップ
ファイアブラッドのバッドエンド

リールシート部とバットエンド部にはマットラバーコーティングが施され、濡れた手でも滑りにくい。また、バットエンド部には品番とシリーズ名が入る

ファイアブラッドグレのリールシート

リールシートは「パームフィットシートCI4+Ⅱ」を採用。優れたグリップ力と操作性を発揮し、ゆるみやガタツキも抑えてファイトに集中できる

ファイアブラッド グレ ラインナップ

シチュエーション別に作り込んだ個性的な8アイテム

1-530 CLEVER HUNT(クレバーハント) 軽快な操作性を実現し、細糸で勝負できる1号ロッド。激渋な状況のトーナメントで勝つための切り札的モデル。
1.2-510 Quarter Master(クォーターマスター) 取り回しやすい長さ設定と食い込みのいい穂先が特徴の操作性重視ロッド。絶妙なラインメンディングを実現し、近〜中距離の沈め探り釣りで活躍する。
1.2-530 TENTACLE(テンタクル) 食い込みを重視した繊細な穂先と、シャープな先調子が特徴の操作性重視ロッド。クォーターマスター同様に絶妙なラインメンディングを実現し、遠投の沈め探り釣りで活躍する。
1.3-500 DEXTRAL(デクストラル) 張りのある穂先と1.5号クラスのバットパワーにより、やり取り時に懐の深さを感じられる胴調子ロッド。操作性に優れる5mという長さ設定と胴調子の組み合わせは、アップテンポな釣りを実現。
1.5-500 DERINGER(デリンジャー) 取り回しやすい5mというレングスと、バットの粘りが特徴のパワーロッド。細身肉厚設計による粘りが釣り人への負担を最小限に抑え、40cmを超える良型の数釣りシーンで活躍する。
1.5-530 DIVEMASTER(ダイブマスター) 繊細な穂先と張りのあるバットが特徴の高スペックロッド。どんな釣りでも高次元でこなす汎用性の高さが特徴。アベレージサイズから離島の大型口太、良型尾長まで対応する。
1.6-530 HYDROSCOPE(ハイドロスコープ) 繊細な穂先とバットの粘りが特徴の大物対応ロッド。細身肉厚設計でリアグリップまで曲がり込む追従性のよさが大物とのやり取り時でも釣り人が有利な状況を作り出す。
1.7-530 SURVEYOR(サーベイヤー) 繊細な穂先と強力なバットが特徴。寒の時期に食い渋る大型口太を絶妙に食わせ、深場からでも一気に浮かせることが可能。

森井 陽さんが愛用する4本を紹介!

トーナメンター 森井 陽さんが愛用する『ファイアブラッド』4本を紹介してくれた。

森井 陽(もりい のぼる)/徳島県釣連盟第59代名人位。数々の全国大会で優勝・上位入賞を果たし、気鋭のトーナメンターとして活躍中。近年は大型の尾長グレを求めて四国西南部へ足繁く通う。シマノ・釣研・オーナーばり・マルキユーインストラクター。「R-freak」代表

ファイアブラッドで投入
キャストも軽快にこなすことが可能で、狙った場所に撃ち込みやすい

1-530(クレバーハント)

『ファイアブラッド グレ』シリーズ初となる1号モデルです。1号といえどコアブランクスを搭載したことでパワーもあるので良型グレにも対応できます。

寒の時期にありがちな食い渋るグレを細糸で狙うシチュエーションや、細号数のPEラインを使った繊細な釣りに適したモデルです。

1.3-500(デクストラル)

5mというレングスは操作性がよく、プライベートの釣りやトーナメントでも私のメインロッドとなるオールラウンドモデルです。このロッドは粘り強い胴調子に設計されていて、曲げ込むほどに強靭なパワーを感じられます。

アベレージサイズが40cmクラスの四国西南部に最適なモデルだと思います。実釣では49cmの良型がヒットしましたが、まったく不安を感じることなくやり取りすることができました。不意の大物にも対応してくれます。

1.5-500(デリンジャー)

四国西南部において、寒の時期は釣れるグレが40cmオーバーの良型ばかりというときがあります。そんな良型が数釣れる状況では、バットパワーの強いこのロッドの出番です。

1.6-530(ハイドロスコープ)

潮通しのいい釣り場で良型を狙うときに最適な粘りのあるパワーロッドです。パワーがありながらも繊細な穂先を備えているので、小さなアタリも感じ取れ、食い込みにも優れます。

口太グレだけではなく、良型の尾長グレが混じるときにも威力を発揮します。

FIRE BLOOD Gureを曲げる森井

NEW『ファイアブラッド グレ』1.3-500(デクストラル)を気持ちよくしならせてグレと対峙。同モデルは軽快さと粘り強いバットパワーを兼ね備える

ファイアブラッドでやり取り
森井陽 ファイアブラッドでグレ